フロアマットの必要性

購入を検討する赤ちゃんグッズの中で必ず上位に入ってくるフロアマット。

それほどニーズが高いといえる。

昨今の住宅事情が密接に関わっているのだろう。

昔の住宅で主流だった畳だとそのものに少しクッション性があったし、三世代同居などもめずらしくなく子供を見守る目は今よりも多かったといえる。

今では住宅も欧米化がすすみフローリングが多くなった。核家族形態も多くなり、子供の面倒を1人で見なければならず、家事をしている間など一時も目をはなさないというのはどうしても難しい。

そこでフロアマットの出番。これを赤ちゃんの行動範囲に敷きつめておくと、つかまり歩きなどまだ安定せずにこけてしまう赤ちゃんへのダメージを軽くすることができる。

また衝撃を気にして先回りして抱き上げる頻度も少なく済むため、心置きなく赤ちゃんの自由に遊ばせてあげることができるので発育にとってもよい。

最近は子供らしいカラフルなものばかりではなく、ブラウンやベージュなど落ち着いた色も多く出回っているので、インテリアに合わせて好みのものを選んでみてはどうだろうか。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !